珈琲豆自家焙煎のお店アンダンテのオンラインショップへようこそ!
アンダンテではいつも新鮮で香り高い珈琲豆を手頃な価格でお求めになれます

 
 珈琲笑い話その1 もしこんなんだったら・・・
 

「おれ、なめられてるなぁ と思うお店編」

1.一番値段の安い珈琲を頼むと、店員に「エェー!」と叫ばれる。

2.珈琲を飲み干すと、カップの底に豆知識が書いてある。
(高い珈琲を飲んでいる時ほどショックは大きい。)

3.ずっと店員に見つめられ、珈琲を一口飲むたびに「ハァ・・」と溜息をつかれる。

4.日本人の店員になぜか中国風に話される。
「これ、キリマンジャロ アルヨ。オマエ、知ってルカ?」

5.店員がなぜか海パン姿で現れる。「いらっしゃいませ!」とゴーグルを着けたまま言う。

6.珈琲を一口飲むごとに、店員が「ゴクリ ゴクリ」と効果音を発する。

7.店内に薬局のオレンジ色の象さん人形が置いてある。

8.店員がガチャピンの着ぐるみで出現する。

9.椅子にブーブー座布団が敷いてある。
座るとおならのように「ぶー」と音がして恥ずかしい思いをする。

10.店内に嘉門達夫の音楽が流れている。

11.メニューに「スマイル ¥0」と書かれている。

12.コーヒーを持ってきた店員に江戸ッ子口調で「へい!おまち!」と言われる。

13.「セクハラ禁止」の張り紙があちこちに張ってある。

 


発送状況の確認、商品についてのお問合せは、下記までお願い致します。
また、ご質問・ご意見、お問い合わせなどございましたらお気軽にご連絡ください

自家焙煎珈琲豆の専門店「andante」(お店の場所はこちら
TEL・FAX 0422−37−1612
e-mail info@coffee-andante.com

Copyright(C)2003. All rights reserved. Coffee Beans andante HP Since 2000